ノロウイルスにも効果あり?ラクトフェリンサプリの効果を調査

胃腸に大きな影響を与えてしまうのがノロウイルスです。

 

ノロウイルスにかかってしまうと、長期間からだが大きなダメージにさらされてしまいます。

 

しばらく食事ができない、といった状況にもなりかねません。

 

年齢によっては、生命に危険を及ぼしてしまうかもしれません。

 

こちらでは、ノロウイルスとラクトフェリンサプリの関係性に迫ります。

 

ノロウイルスに対し、ラクトフェリンが効果を発揮すると言われているのですが事実なのでしょうか。

 

 

■ラクトフェリンにはノロウイルスに対する作用あり!

 

・ウイルスに侵されにくくなる

 

ラクトフェリンには、腸に対する素晴らしい機能があります。

 

ラクトフェリンを摂取すると、表面の細胞に付着します。

 

ウイルスは腸から体内に侵入をしていくのですが、ラクトフェリンが付着していると、侵入経路を防がれてしまっているのと同じ状態なのです。

 

侵入できなくなれば、感染することもなくなりますよね。

 

 

・ノロウイルス自体にも作用する!

 

単に腸内の環境を整えたりすることで、ウイルスの侵入を抑えているのではありません。

 

驚いたことに、ノロウイルス自体にも対応できます。

 

ラクトフェリンは、ノロウイルス自体に結合する、といった機能もあります。

 

結合すると、ウイルスとしての機能を発揮しにくくなります。

 

その結果、感染せずに済む、といった効果が得られるのです。

 

 

■注目の実験が行われている

 

ノロウイルスに感染しやすいのは子供です。

 

まだまだ免疫力も低く、どうしてもウイルスに感染してしまいやすいのです。

 

そこで行われた実験が、幼稚園児に対してラクトフェリンを摂取してもらう、といったものです。

 

摂取していない幼稚園児と比較して、ウイルスの発症率がどうなるかを調査しています。

 

・ラクトフェリンを摂取した園児のノロウイルス発症率・・・4.3%
・ラクトフェリンを摂取していない園児のノロウイルス発症率・・・15.6%

 

なんと、驚いたことに3倍もの差が現れました。

 

まるで医薬品のような結果が出た、といっても過言ではありません。

 

高機能であるにもかかわらず、安全性が極めて高いのも大きなメリットです。

 

 

■ノロウイルスの改善効果もあるのか?

 

単に予防効果だけでなく、ラクトフェリンにはノロウイルスの改善効果もあることがわかっています。

 

日常的に摂取している方であれば、仮に感染してしまったとしても、比較的早い段階で治る、といったことがわかっているのです。

 

 

おすすめ商品レビュー