ラクトフェリンでダイエットできる可能性ってありますか?

女性の永遠のテーマとも言えるのが「ダイエット」です。

 

痩せなければ美しく見えない、といった考え方が女性にはあります。

 

そもそも女性は男性のためにダイエットしているのではありません。

 

同性の目を気にしてダイエットしているのです。

 

ダイエット方法は様々ありますが、その中でも注目されているのがラクトフェリンです。

 

ダイエット効果があるのではないか、といったことが分かり始めました。

 

こちらではラクトフェリンが持っているダイエット効果について徹底解説します。

 

 

■ラクトフェリンには脂肪対策ができる可能性が高い!

 

・研究でも効果が示され始めている

 

ラクトフェリンに関しては、内臓脂肪に対する強い作用があるのではないか、といったことが現状で指摘されているのです。

 

内臓脂肪は容姿にはそれほど関係ありませんが、健康に大きく関わっています。

 

内臓に脂肪が付いていると、内臓に負担が出てしまい不健康な状態になってしまうのです。

 

いわゆる脂肪肝、といったものになってしまいます。

 

ラクトフェリンを利用したところ、内蔵脂肪が減った、とする実験も実際に発表されています。

 

プラセボとも比較されており、脂肪対策にラクトフェリンが有効であることは間違いなさそうです。

 

さらに内臓脂肪だけではなく、体重といったものでも注目を集めているのです。

 

適正体重を表す指標であるのがBMI値ですよね。

 

その値が、ラクトフェリンを8週間摂取してもらったところかなり減った、といったことが分かっているのです。

 

BMI値は体重をメインに数値化しているものなので、体重が確実に減ったことを表しています。

 

以上のことから、ラクトフェリンには高い脂肪対策能力がある事が分かりました。

 

 

■なぜラクトフェリンにはダイエット効果があるの?

 

・脂肪の分解能力を高める
・脂肪の蓄積を阻害する

 

以上の2つの機能がラクトフェリンにはあるからです。

 

ラクトフェリンを摂取することで、脂肪の分解が加速します。

 

ちょっと運動した場合では、基本的にちょっとのエネルギーしか利用されません。

 

しかし、ラクトフェリンを摂取しておくと多くのエネルギーを消費して脂肪の分解を加速させてくれるのです。

 

具体的にはリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素を活性化させることが分かっています。

 

食べたら脂肪が身についてしまいますが、ラクトフェリンには、脂肪の合成を抑制する、といった作用も認められています。

 

食べたとしても脂肪になりにくくなるのです。

 

 

おすすめ商品レビュー