辛い生理痛の緩和や生理不順にも効果があるラクトフェリン

ラクトフェリンは便秘対策に有効とされています。

 

女性にとっては悩ましい症状なので、効果があるのは非常に嬉しいですよね。

 

他にも女性に対して良い効果をラクトフェリンは持っている、とされているのです。

 

たとえば、生理痛や生理不順、といったものです。

 

こちらではラクトフェリンが持っている生理痛や生理不順への効果についてお話します。

 

 

■鎮痛作用があるラクトフェリン

 

・痛みの緩和に役立ってくれる成分

 

ラクトフェリンには鎮痛作用があることがわかっています。

 

生理痛のように、きつい腹痛が起きてしまった時でも、ラクトフェリンを摂取しておけば、それほど痛みを強く感じない、といった状況が得られるのです。

 

生理痛が起こってしまったとしても、耐えられるほどであれば安心ですよね。

 

ただ、注意して欲しいのが痛みのある時だけ飲んでは効果が得られにくい、といったことです。

 

ラクトフェリンは麻酔薬でもなければ医薬品でもありません。

 

サプリメントなので緩やかな作用しかありません。

 

ですから、定期的に摂取して少しずつ効果を高めていく必要があるのです。

 

飲んだからといって即効性があるわけではないので、その点は理解してください。

 

 

■免疫力を高めることで生理不順にも対応できる

 

・生理不順には体調不良が関わっていることも

 

生理不順には、女性ホルモンのバランスが崩れているなど、様々な原因があります。

 

その中でも注目して欲しいのが体調不良のケースです。

 

免疫システムが弱っていると、様々なウイルスが身体に入り込んでしまいます。

 

結果的に、生理に問題が起こってしまうなどの症状を引き起こしてしまうかもしれません。

 

ラクトフェリンには、腸内環境を整えることで免疫力をアップさせる、といった機能があるのです。

 

そもそも、免疫のほとんどがちょうに集中しています。

 

要は、腸内の環境さえ良くなれば、ウイルスが体に入ってしまうようなことは避けられます。

 

ラクトフェリンには、全身の健康を守るために必要な機能がしっかりと含まれているのです。

 

 

■ラクトフェリン以外の対策法は?

 

・身体を温めること

 

体を冷やしてしまうと、生理不順が起きてしまいやすくなります。

 

生理痛の痛みも強くなりやすくしてしまいます。

 

体を積極的に温めて、症状を軽くしましょう。

 

特に、食べ物や飲み物で身体を冷やさないように注意してください。

 

アイスクリームが好き、といった女性は要注意ですよ。

 

 

おすすめ商品レビュー