免疫機能向上で不眠が解消!ラクトフェリンで睡眠を改善

寝付きが悪くて悩んでいる、といった方もかなり多いと思います。

 

不眠の症状が出てしまうと、身体の疲れも取れません。

 

ストレスも残ったままとなってしまうので、体調にも悪い影響がどんどんと出てきてしまうのです。

 

不眠に関しては様々な対策方法があるのですが、その中でも注目されているのがラクトフェリンです。

 

こちらではラクトフェリンにおける睡眠の影響について徹底解明します。

 

 

■ラクトフェリンの免疫向上機能が不眠を解消する

 

・身体が本来の状態に戻ることで眠りやすくなる

 

ラクトフェリンには免疫力を向上させる力があります。

 

ウイルスの侵入を防いだり、アレルギーの影響を受けにくくする作用があるのです。

 

ラクトフェリンは主に腸内の環境をよくする、といった機能を持っています。

 

腸内の環境が良くなることで、腸から様々なウイルスが入り込みにくくなるのです。

 

より健康的な身体を維持できるようになります。

 

ウイルスやアレルギー等に対抗できるようになることによって、身体の負担が圧倒的に少なくなります。

 

体自体がリラックスするような状態になるのです。

 

ストレスが過多の状態になってしまうと、交感神経が活性化してしまいます。

 

布団に入ってもなかなか寝付けない、といった状態になってしまうのです。

 

一方で、身体がリラックスできるようになると、脳もリラックスします。

 

その結果、副交感神経が刺激されてスムーズな眠りを獲得できるようになるのです。

 

深い眠りも獲得できるようになります。

 

交感神経が優位だと、眠ったとしても眠りが浅くすぐに起きてしまいます。

 

副交感神経が優位だと深い眠りを獲得できるので、より健康的な生活が送れるようになるのです。

 

 

■ラクトフェリンでより良い睡眠を獲得するにはどうしたら良いのか?

 

・寝る前に飲むのがおすすめ

 

睡眠を重視しているのであれば寝る前に飲むのがおすすめです。

 

腸内の環境を寝ている時にも良くしてくれるので、朝にすっきりとトイレに行ける、といった効果まで期待できます。

 

ただし、飲む時間についてはそれほどこだわりを持つ必要はありません。

 

食前と食後のどっちに飲んだらいいのか、といったことを考えてしまうかもしれませんが、どちらで飲んだとしても最近はコーティング技術が優れているので、きちんと腸まで届いて良い効果を発揮してくれるのです。

 

ただ、飲む時のドリンクには注意してください。

 

胃腸の働きを阻害させないためにも、冷たいドリンクでは飲まないようにしましょう。

 

 

おすすめ商品レビュー