美人とブスの違いを発見!美人は腸内までキレイだった

女性の美人とブスは紙一重、といわれています。

 

女性は化粧でなんとでも変われるとされているからです。

 

しかし、大きな分かれ道となってしまうものがあります。

 

それはお肌の状況です。

 

お肌の状況が悪くなれば化粧ノリも悪くなってしまいます。

 

美人を作ることができなくなってしまうのです。

 

美人はお肌が綺麗なのですが、その綺麗の原因はどこにあるのでしょうか。

 

実は腸内環境にあったのです。美人を調べてみると腸内環境が非常に良いケースが多いです。

 

こちらでは、美人が腸内環境を良くするためにどのようなことを実施しているのか、といったことに注目してみました。

 

お肌の状態が良くない、と感じている女性は必見です。

 

 

■野菜を積極的に食べていた!

 

・食物繊維の補給量が多い

 

野菜には食物繊維が大量に含まれています。

 

定期的に食べることで、腸内の環境を良くしてくれることが分かっているのです。

 

食物繊維には二つの機能があるとされています。

 

一つ目は誰でも知っていると思うのですが、便秘の抑制です。

 

食物繊維は腸内で水分を吸い込む、といった特徴を持っているのです。

 

腸内で大きくなるので、腸を刺激することになり、結果として蠕動運動の活性化を促します。

 

便秘に陥ってしまうとブスになりやすいので、食物繊維は積極的に体内に取り込まなければなりません。

 

食物繊維のもう一つの役割として、善玉菌に対するものがあります。

 

実は、食物繊維には善玉菌の餌になる、といった役割もあるのです。

 

腸内で悪玉菌が増えてしまうと、お肌にも悪い影響が強く出てしまいます。

 

悪玉菌を増やさないようにするためには、善玉菌の数を増やすことです。

 

食物繊維を多く含んだ食品を積極的に摂り入れて、腸内環境を改善させましょう。

 

 

『食物繊維が多い食品例』
・いんげんマメ
・あずき
・おから
・エシャロット
・紫蘇の実
・大豆
・パセリ
・つくし
・モロヘイヤ
・グリンピースなど

 

 

■ラクトフェリンサプリメントを利用していた!

 

・腸内環境改善のスペシャリスト

 

美しいとされている女性を調査してみると、サプリメントを利用しているケースが極めて多いことが分かります。

 

そのサプリメントの中でも注目して欲しいのが、ラクトフェリンです。

 

ラクトフェリンは腸内の万能成分とも言われています。

 

様々な作用を持っており、結果的に美人にさせてくれます。

 

悪玉菌を減らしてくれる、といった機能が特に注目です。

 

便秘に悩んでいる方にも有効ですよ。

 

 

おすすめ商品レビュー