健康だけじゃなく美容にも影響あり@腸内環境を整えるには?

腸内環境は健康に大きく関わっていることは間違いありません。

 

しかし、腸内の環境は健康だけではなく、美容にも大きく関わっているのです。

 

こちらでは、腸内の環境と美容にはどのようなかかわり合いがあるのか、といったことをお話します。

 

美容に注目している女性は必見です。

 

 

■腸内環境の悪化によりターンオーバーが乱れる!

 

・お肌に栄養が送られなくなってしまう可能性あり

 

お肌は栄養を補給されることで、新しい物が生成されています。

 

仮に、栄養が補給されにくくなれば、新しいお肌が生成されにくくなってしまいます。

 

その結果、古い角質がお肌の上に残り続けてしまうのです。

 

腸内環境の悪化ですが、栄養を全身に送りにくくなってしまいます。

 

要は、お肌の栄養も届かなくなってしまうのです。

 

お肌は一定の期間でターンオーバーを繰り返しています。

 

そのターンオーバーに遅れが生じてしまいます。

 

お肌が新しい物にならないので、くすみのようなものが残り続けてしまうのです。

 

シミやソバカス、といったものに頭を悩ませている方も多いと思います。

 

シミやソバカスに関しても、ターンオーバーが大きく関わっています。

 

新しいお肌に頻繁に入れ替わっているのであれば、メラニン色素のお肌と一緒に排出されやすくなります。

 

しかし、ターンオーバーが遅れてしまうと、メラニン色素がお肌の中に留まりシミやソバカスを濃くしてしまう、といった状況も生み出してしまいます。

 

 

■腸内環境の悪化でニキビができやすくなることも

 

・毛穴に老廃物がたまってしまうことも

 

特に便秘に陥っている方は気をつけなければなりません。

 

腸内に便が大量にあると、そこから有害な物質が排出されてしまいます。

 

それらが血中に入り込んで全身に送り届けられてしまうのです。

 

送り届けられてしまった老廃物ですが、毛穴をつまらせる原因になります。

 

毛穴周辺のお肌の状態も悪くなってしまい、お肌の上にいる菌の異常繁殖を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

菌の大量繁殖の結果、ニキビができやすくなります。

 

ニキビ菌でお馴染みのアクネ菌もお肌の上で大量に繁殖します。

 

ニキビ肌を作ってしまうのです。

 

大人になってからでもニキビは出きるので、注意しなければなりません。

 

便秘を治すことがお肌の綺麗な状況を作り出すことにも欠かせません。

 

腸内に良い働きをするラクトフェリンで積極的に対策を行って、お肌を綺麗にしましょう。

 

 

おすすめ商品レビュー