唾液の量やサラサラ感もアップ!ラクトフェリンは口臭にもいい

口臭に悩んでいる、といった方はかなり多いと思います。

 

フリスクなどが手放せない、といった方も多いでしょう。

 

口臭には様々な原因が隠れています。

 

構内の状態が悪かったり、胃腸の状態が悪い時にも発生してしまうものなのです。

 

実はラクトフェリンに口臭を予防する効果が認められています。

 

こちらではなぜラクトフェリンを利用すると口臭が改善するのか、といったことを説明します。

 

 

■最近の繁殖を抑えるラクトフェリン

 

・臭いの発生源を押さえ込める

 

ラクトフェリンの素晴らしい特徴として、鉄分と結合する、といったものがあります。

 

鉄分細菌の餌になってしまうものなのですが、その細菌が臭いを発生させているのです。

 

細菌が多くなってしまえばなってしまうほど口臭を発生させてしまいます。

 

細菌を減らすためには、細菌が増えないようにしなければなりません。

 

ラクトフェリンは鉄分と結合するので、結果的に細菌のエサを減らすことになるのです。

 

細菌は餌が足りなくなり増殖できずに口臭が徐々に落ち着く、といった効果が得られます。

 

 

■歯周病にも対抗できる素晴らしいラクトフェリン

 

・歯周病期の毒素を抑えられる

 

歯周病菌も口臭を発生させるものとして非常に有名です。

 

歯周病は多くの大人が抱えている病気の一つですが、菌が毒素を出すことによって臭いを発生させることが分かっています。

 

さらに出血を起こしたり膿などが出てきます。

 

それらの臭いと混ざることによって、きつい臭いがどうしても出てきてしまいます。

 

ラクトフェリンは歯周病菌が発生させてしまう毒素にピンポイントで効果を発揮します。

 

毒素に結合できる能力を持っているので、結果的に無毒化出来るのです。

 

臭いも抑えられるので、口臭の主原因に対処できることが分かります。

 

 

■ラクトフェリンは唾液にも関係がある

 

・そもそも唾液にもラクトフェリンが含まれている!

 

唾液には殺菌作用があることが分かっています。

 

口内に大量の唾液があることで、臭いが抑制できるのです。

 

その唾液内にもラクトフェリンが含まれています。

 

よってラクトフェリンを摂取することができれば唾液の状態もよくなる、といったことが考えられるのです。

 

唾液が少ないといったことで悩んでいる方も多いかもしれません。

 

口内が乾燥しやすい方は、特に口臭が発生しやすいです。

 

ラクトフェリンサプリメントなどを活用して、積極的に唾液対策も実行しましょう。

 

 

おすすめ商品レビュー