あまりにも臭いおならは腸内環境悪化や体調不良のサイン

あなたのおならの臭いはどうですか?

 

きつい匂いの時がある、といった方は要注意です。

 

実は、おならの臭いは腸内環境に密接に結びついていたのです。

 

こちらではおならの臭いと腸内環境の関係性について徹底考察します。

 

 

■おならが臭いということは腸内環境が乱れている可能性あり

 

・悪玉菌が増えているかも知れない

 

おならがあまりにも臭い場合には、腸内環境に問題が発生している可能性が極めて高いです。

 

腸内には菌がたくさんいるのですが、3つに分かれています。

 

善玉菌と悪玉菌、そしてどちらにも属さないものです。

 

どちらにも属さない菌は特に問題はないのですが、善玉菌と悪玉菌の割合が乱れてくると腸内の環境が悪化してしまうのです。

 

腸内の悪玉菌が増えることが、直接的なおならの臭いを強烈にさせる原因です。

 

そもそも、悪玉菌が増えるということは、腸内の状態が悪くなっていることを示しています。

 

 

・なぜ悪玉菌が増えてしまうのか?

 

善玉菌の餌が少ないケースがあります。

 

善玉菌は食物繊維などをエサにしていますが、野菜などを普段から食べていない方は食物繊維自体をほとんど摂取していないのです。

 

その結果、善玉菌が減り始め、悪玉菌が増える原因を作り出してしまいます。

 

 

・悪玉菌とおならの臭いの関係性

 

善玉菌が減ると、腸内の活動が低下します。

 

その結果、便が腸内に長時間とどまり続けることになるのです。

 

腸内に長い期間便があると、ガスを多く発生させることになります。

 

しかも、悪玉菌が増えることでそのガスのにおいをさらに臭くしてしまうのです。

 

要は、善玉菌が減ると悪玉菌が勢いを増し、その結果、腸内環境が乱れ便秘が発生。

 

便が長時間腸内にあると臭いガスを発生させる、といったことになるのです。

 

おならの臭いを改善させるためには、善玉菌を増やして腸内環境を改善する、といったことが必要です。

 

 

■おならの臭いの改善方法がこれだ!

 

・ラクトフェリンを摂取する

 

ラクトフェリンは悪玉菌を減らして善玉菌を増やす、といった効果があります。

 

悪玉菌のエサである鉄分に結合して、結果的に悪玉菌にエサが行き渡らないようにしてくれるのです。

 

悪玉菌が減れば腸内で善玉菌が優位になり、結果的におならの臭いもなくなります。

 

 

・野菜を食べたり、ヨーグルトなどの発酵食品を食べること

 

野菜には食物繊維が含まれているので、善玉菌を増やせます。

 

さらに発酵食品には、善玉菌が入っている、といった強みがあります。

 

食べ物にも気を使って、おならの臭いを改善しましょう。

 

 

おすすめ商品レビュー