便秘解消に効果的なラクトフェリン@何日ぐらいで効果を感じる?

便秘で悩んでいる方は本当に辛いです。

 

お腹に違和感をありながらずっと過ごしていくことになります。

 

トイレに行っても全然でない、といった日が何日も続いてしまいます。

 

便秘についてはラクトフェリンが効果を発揮することが分かっています。

 

こちらでは、そのラクトフェリンを利用して、どれくらいで便秘に対する良い効果が現れるのか、といったことをお話します。

 

果たして、即効性はあるのでしょうか。

 

 

■早ければ1週間程度で効果が現れる

 

・多くの方が7日目くらいで効果を実感

 

効果については個人差もあるので、必ず何日目で効果が現れる、といったことはありません。

 

しかし、様々な口コミをチェックしてみると、早ければ大体1週間くらいでお通じが良くなる傾向があるようなのです。

 

朝にお通じがくるようになった、といった喜びの声も発見できました。

 

ラクトフェリンは、便秘薬とは違います。

 

腸に対する強い作用を与えて強引に便を排出させるようなことはありません。

 

要は、腸の環境を良くして、自然に排出しやすいようにしているだけなのです。

 

そのような状況でありながら、1週間程度で効果を発揮している、といったことは驚きです。

 

 

■平均的には2週間から1ヶ月程度で効果を発揮している

 

・多くの方は1ヶ月以内に効果を実感

 

1週間以内に効果が出なかったとしても諦める必要はありません。

 

効果が出るまでの期間を平均化すると、2週間から4週間程度であることが分かったのです。

 

基本的に1ヶ月以内には、何らかの変化が出てきている方が多いようです。

 

たとえば、

 

ラクトフェリン利用後3週間で、5日に1回のお通じだったのが3日に1回になった
ラクトフェリン利用後2週間で、4日に1回のお通じだったのが2日に1回になった

 

といった声を多く発見できたのです。

 

問題は1ヶ月利用しても効果が出なかった場合です。

 

そのまま利用しても効果は出ないのでしょうか。

 

実は、もう少しゆっくりと効果が出る方もいます。

 

また、ラクトフェリンの容量によっても効果が出る場合と出ない場合があります。

 

飲んでみても特に効果がなかった方は、容量が多めのラクトフェリンサプリに切り替えてみる、といったことも大事です。

 

 

■効果が出たあとにラクトフェリンの服用をやめたらどうなるの?

 

・また便秘になる可能性あり

 

ラクトフェリンによって便通が良くなったのであれば、その状態はラクトフェリンでなければ維持できない可能性があります。

 

もちろん食生活などの対応をすれば状態を維持できるかもしれませんが、基本的には継続利用が必須です。

 

 

おすすめ商品レビュー