適度な運動でラクトフェリンの効果を高めることができるの?

痩せるためにラクトフェリンを飲む、といった方も多いかもしれません。

 

実際に内臓脂肪にも高い効果を発揮してくれることが分かっているのです。

 

しかし、ラクトフェリンだけで痩せられるのかは不透明ですよね。

 

運動をプラスしたほうがいいのでは、といったことを考えている方も多いと思います。

 

こちらでは、ラクトフェリン+適度な運動の可能性についてお話します。

 

相乗効果のようなものが得られることはあるのでしょうか。

 

 

■ラクトフェリンだけでは良い効果が得られにくい場合もある

 

・お腹の調子が良くなって食べ過ぎることも

 

ラクテフェリには、便秘などを解消させるような効果もあります。

 

腸内環境を整えてくれるので、ガスの発生量が少なくなる、といった報告もあるのです。

 

お腹の心配がなくなったことで、ラクトフェリンを飲んでダイエットしているのに、つい食べ過ぎてしまう事例が増えているのです。

 

その結果、せっかくラクトフェリンを利用したのに痩せられなかった、といったことになっている方もいます。

 

そうなってしまわないためにも、適度な運動実施しましょう。

 

 

・ラクトフェリンと適度な運動の相性が良い理由

 

ラクトフェリンは長い目で見れば皮下脂肪にも良い効果をもたらしてくれます。

 

しかし、初期の段階では、内臓脂肪に対処するものなのです。

 

ですから、見た目にはそれほど大きな効果が現れません。

 

その結果、ラクトフェリンの効果が出ていないと勘違いしてやめてしまう方も多いです。

 

運動をすることで、皮下脂肪にも対応できるようになります。

 

腸内環境が良くなることで代謝高率もアップしており、運動に寄るダイエット効果も高まります。

 

内臓脂肪にプラスして、皮下脂肪も減りやすくなるのです。

 

せっかく体がダイエットに適した状態になるのですから、運動をしないのは勿体無いですよ。

 

 

■どんな運動がおすすめなのか?

 

・ジョギングやウォーキングで構わない

 

それほど強い運動をする必要はありません。

 

ジョギングやウォーキングといった有酸素運動系のものでも十分です。

 

身体を動かして脂肪を燃焼させることがまずは大切なのです。

 

時間については、1日辺り合わせて30分程度で構いません。

 

たとえば、朝に15分、夕方に15分といったものでも構わないのです。

 

有酸素運動は連続して20分から30分行わなければ意味が無い、とされてきましたが、実は総合して20分から30分運動すれば同じような効果が得られることも分かっています。

 

無理して長時間に渡って運動をする必要はありません。

 

 

おすすめ商品レビュー