腸内の善玉菌を増やすと体にどんないい影響があるの?

ラクトフェリンなどを摂取すると、腸内の善玉金を優位にすることが出来る、とされています。

 

そこで気になってくるのが、善玉菌が増えるとどんな良いことがあるのか、といったことです。

 

こちらでは、善玉菌と健康効果、さらに美容効果について徹底的に解説します。

 

 

■善玉菌がもたらす健康効果とは?

 

・便秘を抑制する

 

週に1回しかお通じがない、といった方もいるでしょう。

 

毎日トイレを気にしているような生活は本当に大変です。

 

お腹の調子が悪いと全身も不健康になってしまいますよね。

 

そもそも腸内の悪玉菌が増えることによって便秘は引き起こされてしまっているのです。

 

ですから、腸内の善玉菌を増やせば自然と便秘は解消に向かいます。

 

腸には蠕動運動といった機能が備わっているのですが、その働きが活発化して、便を排出させやすくなります。

 

 

・インフルエンザや風邪引かかりにくくなる

 

腸内の善玉金が増えることで、体の免疫力が向上します。

 

そもそも、病気などは腸内から入り込んでしまうケースが極めて多くなっているのです。

 

善玉菌が増えることで、腸からウイルスの侵入が起こりにくくなります。

 

インフルエンザにかかりにくくなったり、風邪がひきにくくなる、といった効果を得ることも可能です。

 

 

・生活習慣病を抑制させる

 

腸内の善玉金が増えることによって、血糖値の急激な上昇を防ぐ、といった効果が期待できるのです。

 

さらに血管年齢を若返えらせることも出来るので、動脈硬化予防にも役立ちます。

 

コレステロール値を引き下げるような効果まで期待できるのです。

 

30代以降になると生活習慣病予備軍の方が急に増え始めます。

 

腸内環境を良くして対抗しましょう。

 

 

■善玉菌がもたらす美容効果とは?

 

・お肌が綺麗になる

 

善玉菌が増えることで、代謝機能がアップします。

 

そもそも腸内の善玉金が増えると腸が健康的になります。

 

活発に動き出して、栄養を体の各所に贈ろう、としてくれるのです。

 

お肌の生成に必要な栄養素も血液によって活発に送られるようになり、綺麗なお肌が生成されるようになります。

 

お肌がくすんでいる方は、腸内環境の悪化が原因で代謝が悪くなっているかもしれません。

 

善玉菌を増やすような対策を実行しましょう。

 

 

■そもそも悪玉菌を増やさないためにはどうすればよいの?

 

・食生活に気をつけること

 

高タンパクで高脂質の食事が非常に危険であることが分かっています。

 

実は食の欧米化が悪玉菌の量を増やしているいるのです。

 

なるべく脂質の少ない食事を心がけてください。

 

 

おすすめ商品レビュー