購入者が教えます!失敗しないラクトフェリンの選び方

ラクトフェリンは素晴らしい成分です。

 

だからといって、どんなラクトフェリンサプリでも良いわけではありません。

 

一部、良くない物もあるのです。

 

こちらでは、おすすめできるラクトフェリンサプリの特徴について解説します。

 

 

■コーティング技術が高いか?それとも低いか?

 

・腸溶性コーティングがされているものを選ぶべし

 

ラクトフェリンと呼ばれる成分に効果があることは間違いありません。

 

しかし、その効果が得られるか、それとも得られないかに深く関わっているのがコーティング技術なのです。

 

実は、コーティングがしかりとされていないと、ラクトフェリンの効果を全く得られないことも考えられます。

 

ラクトフェリンと呼ばれる成分は、酸に非常に弱いです。

 

胃酸によって破壊されてしまい、腸まで辿りつけないケースが多く報告されています。

 

そこで出てくるのが、腸溶性コーティングなのです。

 

腸溶性コーティングは、胃酸に強いコーティングをされており、腸までラクトフェリンを到達させる事ができます。

 

有名なのが、ライオンのラクトフェリンサプリです。

 

腸溶性コーティングの研究もしっかりとされており、確実に腸に作用を与えることができるのです。

 

 

■ラクトフェリンがどれくらい含まれているのか?

 

・1日あたり300ミリグラムが基本

 

ラクトフェリンの摂取量ですが、少なすぎるとほとんど効果をもたらしてくれない、といった状態になりかねません。

 

ですから、一定以上の容量があるものを選ばなければなりません。

 

ラクトフェリンの1日の推奨摂取量ですが300ミリグラム、とされています。

 

そのくらいの容量を含んだサプリメントを利用しましょう。

 

1日分の摂取量が100ミリグラム以下、といった場合にはせっかくのラクトフェリンの効果も埋もれてしまいます。

 

一定量以上が含まれているサプリメントを選択してください。

 

 

■続けやすい嚊のものを選ぶこと

 

・長期利用しなければ効果は期待できない

 

1日だけ摂取すれば長期的に効果が得られ続けるわけではありません。

 

効果を得続けるためには、一定期間以上摂取し続ける必要があるのです。

 

続けるということは、お金もかかることを意味します。

 

いくら効果があったとしても、高額なサプリメントであれば続けられませんよね。

 

自身にとって続けやすい価格帯のサプリを選択してください。

 

ちなみに、ラクトフェリンサプリの1日あたりのコストパフォーマンス相場ですが、200円程度です。

 

1ヶ月分で6,000円程度であれば平均的な価格といえます。

 

 

おすすめ商品レビュー